IMG_8125_edited.jpg

Active-Aid Programついて

ついに本格始動!


現場で使える技術・知識を徹底追求したActive-Aid Program。

2020年より東京・大阪の二箇所でスタートしました。

代表・講師の根城 祐介がアメリカ・日本における現場で、トレーナー・治療家

に必要不可欠と感じた内容を全てまとめたプログラムです。


現状、多くのトレーナー・治療家がクライアント・患者の問題を「対処」しております。


「対処型」の問題点は、


・改善が見込めない

・顧客満足度が低い

・顧客が離れる


と言う負のスパイラルに入ることです。


このプログラムでは、6ヶ月(毎月1回)におよび、事前学習・本編・オンラインによるプロジェクト・オンラインサポートを通して、「問題を解決」できる人材を育てるものです。


このプログラムは、


・現場で今のアプローチに疑問を感じている

・改善へ導けず顧客が離れる

・やっている内容にエビデンスが欲しい


と求める人に、現場で使える技術・知識を培うことが出来る内容です。


Project Based Learning(PBL)と言う学習方法を用い、効率良く自身のスキル・知識をレベルアップさせることができます。

また、各プロジェクトにより理解度を深めることができ、応用力も身につきます。


この業界に新しいタイプの実践力追求型のセミナー、それがActive-Aid Programです!

お問い合わせ