6月19日(土) | Zoom

オンライン:Active-Aid Program Level I 入門セミナー

お申し込みの受付は終了しました。
オンライン:Active-Aid Program Level I 入門セミナー

日時・場所

6月19日 20:00 – 22:00 JST
Zoom

イベントについて

*全てオンラインで受講できる形です。

*登録完了後、Active-Aid Program事務局よりメールが届きます。そちらの内容をご確認ください。

セミナー内容:『感覚器エラー編』トレーニング入門セミナー + Active-Aid Program説明会

*録画された約4時間の動画教材とその後ライブで行う2時間のオンライン講座の形になっております。

セミナー詳細

事前学習の動画内容

・効率的な学びに必要なアプローチとは?

・学習定着率を決定づける学習法

効率の悪い4つの学習法と効率の良い3つの学習法

・臨床・現場で求められるアウトプットのために必要な○○ラーニング

・なぜPBLで学ぶと3倍〜10倍の学習スピードになるのか?

・リハビリ・治療した直後は調子が良くなるのに数日経つと症状が元に戻ってしまう理由

・現在のリハビリや治療の問題点

・根本原因の把握のために問診で必要なこと

・自爆型の怪我の根本原因

・見落とされている受傷前と受賞後の体のある部分の変化

・今後主流になってくる未来のリハビリを構成する6つの要素

・運動器と感覚器の間で起こるループ効果

本編学習動画の内容

セクション1:今後あなたが受ける全てのセミナーの学習効率が3倍になる学習方法PBLについて

・学習効率が「受け身型セミナー」の数倍になる方法

・インプットしかしないティーチングとアウトプットもするコーチングで決定的な差が出る理由

・学んだことの5%しか定着しない「講義」を90%の学習効率に引き上げるために行うこと

・現場に活かせるスキルが身に付く3つのC

・学習効率が3倍以上になり知識が自分の力に変わる7つのアクションプラン

セクション2:運動療法で効果が出せない理由①リハビリとコンディショニングの理解を深める

・なぜ、同じ部位を痛める人が多いのか?

・コンディショニングに必要な3つの要素 ABCとは?

・リハビリの後にコンディショニングが必要な2つの理由

・リハビリの定義・コンディショニングの定義

・リハビリエクササイズを考える時のキーポイント

・リハビリとコンディショニングの分類が出来ない理由

 なぜ、多くの人がエクササイズの引き出し不足で悩んでいるのかが分かります

・目の前の人に合ったオーダーメードのエクササイズが自在に作成できる考え方

セクション3:運動療法で効果が出せない理由②感覚器がリハビリ与える影響について理解する

・生活をする上で不可欠な感覚器の具体例

・リハビリがうまく進まない理由と感覚器のトレーニング不足が招く弊害

・フィードバックとフィードフォワードのメカニズム

・今までにあなたがやって来た治療やトレーニングの効果が劇的に上がる理由

・イメージしている動きと実際の動きにギャップが出ている理由

(動きが再現できないクライアントの体に起こっていること)

・代償動作を改善させるために必要な刺激とは?

・トレーナー・治療家に必要な伝え方のコツ 3つのポイント

・経験と代償動作の関係とそれを打ち消すために必要な2つの刺激

・リハビリで脳を鍛えるとは?

・感覚器具体例:過緊張や代償動作が引き起こされる理由 2つの空間認知

チケット設定
価格
数量
合計
  • Sold Out
    6/19 Active-Aid Program入門講座
    ¥19,800
    ¥19,800
    0
    ¥0
このイベントは完売です