top of page

7月08日(土)

|

六本木Workout Garage ZERO

東京:野球などにおける回旋系スポーツのコンディショニングからトレーニング理論

Active-Aid Program入門講座

東京:野球などにおける回旋系スポーツのコンディショニングからトレーニング理論
東京:野球などにおける回旋系スポーツのコンディショニングからトレーニング理論

日時・場所

2023年7月08日 18:00 – 21:00

六本木Workout Garage ZERO, 東京都港区六本木5-18-22 FORCEビル地下1階

イベントについて

*このセミナーは現地開催のライブセミナーです。オンライン受講を希望の方は申し込み時にお申し出ください。

*事前に事前学習動画(約2時間)を学習、そして講義当日では実技を行うセミナーです。

*事前学習動画は、講座1週間前に公開されます。当日の講義も復習動画として録画されており、講座終了後に公開してから1週間は何回でも観れます(事前学習動画も同様)。

◯セミナータイトル:『野球などにおける回旋系スポーツのコンディショニングからトレーニング理論』

◯講師:根城 祐介、Active-Aid Program代表

◯日時:2023年7月8日(土)18:00-21:00

◯対象者:アスレチックトレーナー、インストラクター、作業療法士、鍼灸師、柔道整復師、パーソナルトレーナー、理学療法士、(現在勉強中の学生も参加可)

◯会場:六本木Workout Garage ZERO(https://www.wgz.jp/contact)

◯料金:19,800円(税込)→ 13,860円(税込)

*領収証は資料と一緒に郵送します。

◯セミナー詳細:

主な講座内容:

1. 野球における動作分析:投球&バッティング

2. 数字から紐解く怪我の予防

3. 投球スピードを向上させるために必要な能力(パワー、筋力、そして床反力における各部位の使い方)

4. バッティング能力を向上させるために必要な能力(パワー、筋力、そして床反力における各部位の使い方)

5. コンディショニングからトレーニングまでの年間理論(怪我をしない体作りと、怪我が起こった際にどうすべきか?)

詳細:

セクション1:野球における動作分析:投球&バッティング

・投球における6つのフェーズと各フェーズに必要な能力(筋力、可動域、安定性)

・バッティングにおける4つのフェーズと各フェーズに必要な能力(筋力、可動域、安定性)

・怪我が起こりやすくなる代償動作(投球&バッティング)

セクション2:数字から紐解く怪我の予防

・年齢や投球数

・ユース選手とトレーニング(ウェイト・自重)

・各関節可動域と稼働タイミング

・オープン or クローズリード脚により起こる肩のストレス

セクション3:投球スピードを向上させるために必要な能力(パワー、筋力、そして床反力における各部位の使い方)

・床反力の使い方(Vertical / Lateralベクトルとその大きさ)

・Drift(ドリフト)テクニックと立脚の安定性

・Maximum elbow valgus torque(最大肘外反トルク)の役割

・骨盤回旋 vs. 上半身回旋のセパレーションと必要角度とタイミング

・外/内旋エネルギーとそのストレス軽減

セクション4:バッティング能力を向上させるために必要な能力(パワー、筋力、そして床反力における各部位の使い方)

・床反力の使い方(ストライドレッグの幅と重心位置)

・視覚認知とバッティングスピードへの影響

・スイング軌道とスイートスポットの使い方

・骨盤回旋 vs. 上半身回旋のセパレーションと必要角度とタイミング

セクション5:コンディショニングからトレーニングまでの年間理論(怪我をしない体作りと、怪我が起こった際にどうすべきか?)

・必要コンディショニング(シーズン中&シーズン後、試合前&試合後)

・必要トレーニング(シーズン中&オフシーズン)

・怪我の予防と離脱時に使える動作解析とコンディショニング or トレーニングエクササイズへの関連

・絶対に行うべき自重エクササイズとは?(ナチュラルムーブメントなど)

・絶対に行うべきウェイトトレーニングとは?(ダンベル、バーベル、マシンなど)

チケット設定

  • 東京7/8:野球(回旋系)セミナー

    Active-Aid Program入門講座

    ¥19,800
    手数料 +¥495

合計

¥0

このイベントをシェア

イベント情報: Events
bottom of page