ロゴの意味を知って会社の意図・方向性を知ろう!

最終更新: 2020年5月18日

Active-Aid Program(以下AAP)へようこそ! 代表の根城 祐介です。 働いている施設にはロゴが存在すると思います。 皆さんはロゴの意味について知っていますか? 会社のロゴには様々な意味が込められている場合が多く、それを知っているだけでその会社の意図・方向性がわかります。 自身の考え・思いとズレが生じないためにも、このような事を確認しておくと良いかと思います。 今回は、AAPのロゴの意味について説明します! デザイナーさんが僕の意図・方向性をしっかりと考慮しこのような素敵なデザインに仕上げてくれました。 僕の思いが詰まったロゴなので、是非下記を読んでみてください。

    「A」に込められた意味    

このロゴは三角形で形成されています。 小さい赤の三角と黒・灰色の台形を合わせて、大きな三角形が浮かんできます。 小さな三角と組み合わせて良く見るとこの大きな三角形は、Aの文字に見えますよね? これはAAPのAを指しております。 Active=活発な、活動的な Aid=援助、支援 これらを合わせ、「活発な援助を行えるようになる」という意味を込めActive-Aid Programという名前にしました。 このプログラムを受講することで、現場で活発な援助が出来る人材になってもらうという意味が込められております。よってこのプログラムは、現場力を徹底的に磨くコンテンツが盛り沢山になっております!    

隠された「人」の文字に込められた意味

    大きな三角形の中には、白い背景があるかと思います。 ちょうど赤い三角、黒・灰色の台形以外の部分です。 この部分を見ると「人」の文字が見えるでしょうか? これにはAの中の人が、人を支えるという意味が込められております。 よって、上記の「A」の意味と合わせると、「AAPを受講した人が人々を支えられるように」という意味になります。 我々ヘルスケア分野で働くプロは、知識だけの頭でっかちだと現場で能力を発揮出来ません。 現場でしっかりと指導、そして患者・クライアントをケア出来る能力が必要不可欠です。 AAPでは知識だけではなく、その能力の部分も伸ばせるような内容になっております!    

最後に

    いかがですか? AAPにもこのような意図・方向性がロゴに隠されておりました! これを機に皆さんも会社・施設のロゴの意味を今一度確認してはいかがでしょうか? ご自身が現在ヘルスケア業界で活動する上での考え・思いと一致していると良いですよね。 それでは今回はロゴの意味についてお話しました! これからは専門的な内容も含めてブログで解説していきます! それではまた次回お会いしましょう。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示